TOPページ / コーチング事業部 / スポーツ事業部 / プロフィール / お問い合わせ    
    
 
  ◆◆◆ 山田 正和 HISTORY ◆◆◆
 
   
  昭和39年 (1964年) 3月 <誕生>

 私が3歳の頃、母のお腹の中にいた弟が天に召され、以来私は一人っ子
 として愛情を受け育てられました。
 若い頃は、年配の方から「一人っ子やったら、大事に育てられたんやね〜。」
 なんて言われると、「そんなことないですよ。」と言っていた私。
 年齢が経つにつれ、今でも時折「元気にしてるか?」とかかってくる電話に、
 大切に育てられた事をつくづく感じています。
 こちらが親孝行する番なのにネ。今では両親に本当に感謝しています。


昭和42年 (1967年)〜 <幼少時代>

 当時の父は生真面目な会社員であり、母もまた近所でパートとして働いて
 いました。
 「寂しい思いをさせてゴメンな…」と両親は鍵っ子である小さな私に言ってい
 ましたが、いつも友達と一緒に遊んでいた私は、両親の心配をよそに「寂し
 い…」とは感じていなかったように覚えています。


昭和45年 (1970年)〜 <小学時代>

 そんな外交的な私は、小学生の時にも友達に恵まれ、全学年で学級委員長
 をするなど、とても活発な少年に成長していました。
 中でも5〜6年生の時に担任であった先生から
 『 あなたから すべてが はじまります。あなたが すべての みなもとです。』
 という色紙を頂いたことが、今の私の原点となっています。
 小学校の卒業文集に、将来の夢として「皆を指導していく人になっていきたい。」
 と書いていたのも、この先生の影響を強く受けてのことだったのでしょう。


昭和51年 (1976年)〜 <中学時代>

 中学生になり、元々チームスポーツ(球技)が好きであった私はバスケット部へ
 入部。しかしそのクラブ活動は想像以上に練習が厳しく、夏休みが終わる頃に
 は50人以上いた一年生が私を含め、たった2人になっていました。その後、
 男子バスケ部は廃部に…。
 その時、目標を失った私に声をかけてくれたのは、水泳部の顧問である担任の
 体育の先生でした。
 「山田〜、水泳部入れへんか〜?」
 この先生の一言が、私と水泳との出会いでした。
 中2から始めた水泳。中3夏の大会では市の学年別で6位に入るまでになり、
 高校への進学の際に公立の有力校を薦めてくれたのもこの先生でした。


昭和54年 (1979年)〜 <高校時代>

 無事高校に入ったものの、自分とのレベルの違いに水泳部への入部をためらって
 いた私は、ここでも又恩師となる先生に出会うことになりました。
 迷いながらも水泳部の見学に行った日の練習が終わり、帰る間際に顧問の先生
 が言った一言。
 「山田君やったかな〜。明日も3時40分からやから…。水着持っておいでや〜。」
 まだ入るとも言ってないのに…。
 中学の時には“すごいな〜”と思っていた人達と共に練習することになりました。
 それからは3年間水泳漬けの毎日。
 この中学〜高校のクラブ活動を通じて、少々の事ではへこたれない精神力を身に
 つけることができたと思っています。
 節目節目での恩師の先生への感謝から、先生という職業に憧れを抱いていました。


昭和57年 (1982年)〜 <大学時代>

 水泳を続けていたことで大学に合格。もちろん水泳競技部に所属したのですが、
 これまでの環境とは一変。
 クラブ一筋ではなく学生生活を大いに楽しみました。
 酒に煙草にマージャンにパチンコ、そして夜中のバイト、とっても不健康な日々を
 送っていましたネ。
 しかし、クラブの上下関係は厳しく、成人してからも坊主をしたこともあったっけ…。
 この頃、映画「ビッグウエンズデイ」にはまり、冬でも雪の中サーフィンをしていまし
 た。 卒業旅行には2週間バリ島にも行きましたヨ。
 でも、女性関係にはあまり縁がなかったな〜。
 (夜中のバイトは、健全な新聞社です。)



赤ちゃん時代 3歳

  幼稚園お遊戯

  幼稚園誕生日会

  小学1年生万博

  小学5年生

  中学1年生遠足

  中学3年水泳部

   高校1年水泳部

  大学1回大阪プール


  初波乗り・御前崎
  伊勢・国府の浜
 

− 職務経歴/資格取得 −

昭和 61年  4月  学校法人 四條畷学園 着任
   高等学校保健体育科非常勤講師として教鞭をとる。(週20時間前後)
   校内温水プールを利用した水泳教室の運営。
   幼児から成人までの水泳指導。(週12時間)
   (中学校・高校・短大)水泳部コーチ ※高校水泳部はインターハイ出場
   
昭和 63年  4月  株式会社ディ・エス・グローリー 入社 
   オープニングスタッフとしてパシオスポーツクラブ北大阪(1店舗目)に勤務。
   スイミングコーチとして配属。
   幼児から成人までの水泳指導。(成人においてはチーフ担当)
   他キャンプなどの課外授業やクリスマスイベントなどの行事を企画・実施。
   施設においては、ボイラー・濾過器・空調などの機器関係他、水質等の管理。
   
         9月  NAUI スキューバーダイビング オープンウォーターT 取得
   IEMA 国際救命救急協会 心肺蘇生法(CPR) 取得
   
平成  元年  7月  JLGA 日本ライフガード協会 大阪LSCメンバーとして活動開始 (現:OLS)
   
平成  2年  2月  (社)日本SC協会 インストラクター1級 取得
   
         9月  パシオスポーツクラブ北大阪 主任コーチ就任
   指導業務の他、スイミングセクションを統括。(セクション人数15名前後)
   アルバイト人事、指導配置、研修などのセクション運営に関わる全てを担当。
   
平成  6年  7月  アメリカ・テキサスで経営するレジャープールに、マネージャーとして出向。
   売上・運営管理等を行う。
   
        10月  文部大臣認定(現/(財)日本体育協会管轄) 公認水泳C級教師 取得
   
平成  7年  4月  パシオスポーツクラブ ヘッドコーチ就任
   指導業務の他、グループ3店舗のスイミングセクションを統括。
   勤務店舗(パシオスポーツクラブ北大阪)での支配人補佐。
   トライアスロンスイムスクール 開講
   
平成  8年 12月  ラサスイミングスクール 勤務 ヘッドコーチ(支配人補佐)
   元々運営を別会社に指導委託していたが、自主運営による営業を開始。
   運営体系及び指導内容を一新するための異動に関わる。グループが4店舗となる。
   ヘッドコーチとして指揮をとり、約2,000名の既存会員を引き継ぐ。
   
平成 11年 11月  パシオスポーツクラブ鶴見 勤務 ヘッドコーチ(支配人代理)
   グループ5店舗目のオープンにより、パシオスポーツクラブ鶴見に異動。
   
平成 12年  4月  パシオスポーツクラブ鶴見 支配人就任
   店舗の運営・管理。全セクション(フロント・アスレチック・スイミング)統括。
   事業所従業員(社員・アルバイト全40名前後)
   スクールバスのルート拡大や近隣店舗との提携、会員種別や価格の見直し等、
   クラブの立て直しを図る。
   減少していた会員数(約1,200名)に歯止めをかけ、前年比売上げUp達成。
   
平成 14年  9月  パシオスポーツクラブ北大阪 勤務 支配人
   支配人としてクローズ業務を請け負う。
   
平成 15年  6月  パシオスポーツクラブ北大阪クローズ業務完了(閉店)
   独立を志し、株式会社ディ・エス・グローリー 退職
   
         7月  がんこフードサービス株式会社 入社
   本部からの店舗研修として、がんこ寝屋川店に配属。
   店舗運営から管理までの習得。
   店内における売上げ管理表や人員管理表などを新たに作成。
   仕出し業務など新たな取り組みを提案・実施。
   
平成 16年  1月  本部 開発本部 立地開発部に異動。
   既存店舗の把握と同時に、関西一円の土地勘を持つ。
   新規出店のための業務に携る。
   既存店舗における賃料や看板設置など、オーナーと交渉。
   多数のプロジェクトに参加し、契約締結を修める。
   
        11月  トライアスロンスイムスクール コスパ古川橋(現:NSI古川橋)に移転。
   
平成 17年  3月  株式会社コーチ21 CTP(コーチトレーニングプログラム) 開始
   
         5月  独立に向け、がんこフードサービス株式会社 退職
   
         6月  スタッシュサポート 開設準備
   
         7月  チャームズ子供体操教室、西光幼稚園 スタッフとして関わる。
   
        10月  個人事業 スタッシュサポート 設立
   十三トライアスロン水泳教室 開講
   履正社学園コミュニティ・スポーツ専門学校(現:履正社医療スポーツ専門学校)
   非常勤講師 着任
   
平成 18年  4月  日本コーチ協会 神戸チャプター幹事 就任
   
         6月  (財)生涯学習開発財団認定コーチ 取得
   
         9月  コトハナセミナーにGA(グループアドバイザー)として関わる。
   
平成 19年 10月  曽根トライアスロン水泳教室 開講
   
平成 20年  1月  大阪府立枚方なぎさ高等学校 非常勤講師 着任
   
         4月  株式会社コーチ21 CTP(コーチトレーニングプログラム) 修了
   
平成 21年  4月  JTU(日本トライアスロン連合)公認初級指導者資格 取得
   
        10月  (財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ 取得
   十三トライアスロン水泳教室/土曜日 朝の部 開講 (一般参加OK)
   クイックコーチング 開始
   
平成 22年  4月  OPTA(大阪府トライアスロン協会)理事 就任
   JTU(日本トライアスロン連合)公認第3種審判員資格 取得
   金剛トライアスロン水泳教室 開講
   
        11月  履正スイミングクラブ十三 選手コースに携わる
   
平成 23年  4月  日本コーチ協会 神戸チャプター副代表 就任
   JTU(日本トライアスロン連合)公認中級指導者資格 取得
   JTU(日本トライアスロン連合)公認第2種審判員資格 取得
   
平成 24年  4月  (財)日本体育協会 トライアスロン指導員資格 取得
   
平成 26年  4月  JTU(日本トライアスロン連合)公認第1種審判員資格 取得
   
 
Copyright (C) Stash Support All right reserved